読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 鹿児島アミュプラザ店 シマブロ

島村楽器 鹿児島アミュプラザ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【DTM塾】入門講座第2回「いざ作曲!音楽のしくみ編」【レポート】

【レポート】入門講座第2回「いざ作曲!音楽のしくみ編」

こんにちは!
島村楽器鹿児島店デジタルアドバイザーの西牟田です!
この前、朝起きて支度して、仕事に向かおうと家を出たら雨が降ってるようだったので
「なんだよ~」と思いながら傘をとって外へ出ました。

灰でした。

雨じゃなかったです。桜島さんほんと、ほんと勘弁してつかぁさい。
幸い洗濯物とかは干してなかったのでセーフでしたが、みなさんは大丈夫でしたか?

これからの季節湿気とかも注意が必要なので鹿児島のDTMerは大変ですね。
(他人事…?)


というわけでホントに遅くなりましたが4月DTM塾のレポートです!
今月は入門講座の第2回
「いざ作曲!音楽の仕組み編」ということで
コード進行の簡単な作り方を伝授しました!

作曲のアプローチ

みなさんは作曲をするときまずどこから始めていきますか?
メロディ、コード、リズム、、、
アプローチはさまざまだと思いますが、作曲をしたことがないという方や
まだ慣れていない方は「コード」から骨組みを作る作曲法をオススメします。

メロディ・リズムに関してはある程度自由度が高いので、
まずコードで楽曲の基盤を固めるてしまえば、後の作業が比較的楽になるのです。

ダイアトニックコード

さて、じゃあコード進行ってどうやってつくるの?と聞かれれば、
まずはこの「ダイアトニックコード」を使ってみましょう。

例えばキーがCのメジャースケール(ハ長調)の場合、出てくる音(音階)は
C,D,E,F,G,A,B(ドレミファソラシ)
ですね?

この音階でつくれる三和音を考えてみると、

Cメジャーコード(C,E,G)
Dマイナーコード(D,F,A)
Eマイナーコード(E,G,B)
Fメジャーコード(F,A,C)
Gメジャーコード(G,B,D)
Aマイナーコード(A,C,E)
Bディミニッシュコード(B,D,F)

が出来るはずです。

和音をつくるときは、一つ飛ばしで音を重ねるという原則があります。
たとえばGを基準とした三和音をつくるときは、AとCを飛ばして
構成音G,B,DのGメジャーコードとなるわけです。

さて、できたこのコード達を、好きに並び替えて、コード進行をつくってみましょう。


以上です。





え?

以上ですよ?
ほんとにこれだけなんです!!

まとめると、
①好きなキーのメジャースケール(かマイナースケール)をとりあえず書く。
②その中でできる三和音を考える。
③いい感じになるように好きに並び替える。

これだけで、ほんとにしっかり曲は作れます。
あとはそれに合わせてメロディや楽器を弾けばOK!なわけです。
騙されたと思ってやってみて下さい!

このように、メジャースケール(マイナースケール)上になりたつ7つの三和音または四和音のことをダイアトニックコードと呼びます。

なぜダイアトニックコードでコード進行が作れるの?

だってコード同士 仲がいいんですもの。

要は、もともと調性のとれた音階でコードをつくっているわけですから、
当然コード同士も仲が良くなるんです。

仲の良い人たちだけでグループを作って、そのグループ達で
一つの作品を創るようなものです。ケンカが起こるわけがないんですよね。

ダイアトニックコードを使う利点はそこにあります。

したがって逆の言い方をすれば、
仲のいいコードを並び替えればコード進行はつくれるということです。

並べ方のコツやちょっとした決まり事さえありますが、いい感じに聞こえるように並べればとりあえずOKです。
ちなみに、今回の例ではキーがCメジャーの3和音で作ってみましたが、
キーをG#メジャーやAマイナーにしてみたり、3和音ではなく4和音でつくってみてもOKです。

f:id:shima_c_kagoshima:20170515194418j:plain
↑各キーでの三和音のダイアトニックコード。

次第に、ダイアトニックコードの並べ方で曲の表情が変わる面白さに気づくはずです。
チャレンジしてみてください!!

というわけで

というわけでDTM塾ではダイアトニックコードを皆さんと一緒に作り、
コード進行を考えてみました!
ちらっとお見せします!

f:id:shima_c_kagoshima:20170515180807j:plain

これをもとに、入門講座の第3回(6月)は
ドラム・ベースの打ち込みをしていきます!

どんな楽曲になるか楽しみですね~
是非ご参加くださいまし!

次回(5月21日)【実践講座】音圧アップのためのマスタリング基礎

kagoshima.shimablo.com

さて次月は実践講座第6回!DTM塾では初めて取り上げますが、いよいよマスタリングのキホンに迫ります。
曲作りの最終調整の仕方、音圧の上げ方をお教えいたします!

ご参加は15名で締め切りとなります。
ご予約はお早めに!!

店舗名

島村楽器 鹿児島アミュプラザ店|

電話番号 099-812-6818
担当 西牟田(ニシムタ)

お気軽にお問い合わせください!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.