島村楽器 鹿児島アミュプラザ店 シマブロ

島村楽器 鹿児島アミュプラザ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

【DTM塾】実践講座第4回「打ち込み攻略!ドラム編」【レポート】

【レポート】実践講座第4回「打ち込み攻略!ドラム編」

こんにちは!島村楽器鹿児島店デジタルアドバイザーの西牟田です。
何を隠そう私、根暗なのでお休みの日なんてどこにも行かずお部屋に籠るのがデフォルト設定になってるのですが、先日1日外を出歩いた日がありまして、速攻で風邪ひきました。えぇ。
慣れないことはするもんじゃないですね。

さて、何の脈絡もないですが先日22日に1月分のDTM塾を開講しました。
今回は実践講座の第4回!
要望の多かった「ドラム」の打ち込みについてお話をしました。

人間味を出す打ち込みのコツ

ドラムの打ち込みが苦手という方に多いのが
「そもそもドラムという楽器のことを良く知らない」
そして、
「打ち込みっぽさ(機械臭さ)から抜け出せない」
という2点だと思います。

前者は実際のドラムキットを触って覚えたり、
ドラム演奏の動画・音楽を見て・聴いて勉強するしかありませんよね。
今回のDTM塾では実際スタジオのドラムを鳴らしながら、
一つ一つのキットの役割を覚えて頂きました。

で。

上記のスキルアップはパターンや奏法を勉強してガンガン経験を積むしかないと思いますが、
2点目の「打ち込みっぽさ(機械臭さ)から抜け出せない」という点は
やり方さえ知ればだれでも解決できてしまいます。

このやり方を知ればドラムのみならず様々な楽器の打ち込みで応用できますので、
今回のレポートではその"方法"をご紹介致します!

ヒューマナイズ/ランダマイズ

皆さんは打ち込みをする際、ノートの頭を拍にピシャッっと合わせる「クオンタイズ」という機能は当たり前のように使っていると思います。

これとは逆に、わざとタイミングをばらけさせるコマンドがDAWに用意されてあるのはご存知でしょうか?
これを「ヒューマナイズ」または「ランダマイズ」といいます。※
人間的な"不確かさ"を与えることにより、繰り返しのフレーズでもマンネリ化を防ぐことができます。
※厳密には「ヒューマナイズ」と「ランダマイズ」は別機能として区別されますが、ほぼ同義と考えてよいでしょう。

f:id:shima_c_kagoshima:20170125131755p:plain
Cubaseではクオンタイズの画面で設定可能。

また、タイミングのみならずベロシティについてもDAWやソフト音源の機能でランダマイズすることができます。

打ち込みが終わり、表現したいタイミングやベロシティをある程度設定したうえで
最後に仕上げとして程よく使用するといいでしょう。
絵でいうとアレですね、仕上げに目に光をいれるアレですね。

リズム楽器もそうですが、和音楽器にも効果が高く、
ピアノの伴奏やコード弾きに適用すればかなり人間味が増します。

是非取り入れてみてくださいね!!

DTM塾では

今回のDTM塾では、ランダマイズのほかに
基本の表拍裏拍の概念、そしてゴーストノートの入れ方
その場で打ち込みをしながらご紹介しました。

今回も10名弱のご参加でした!毎度ありがとうございます~~。

次回(2月)「はじめよう!DTM

kagoshima.shimablo.com


12月に入門講座が1周しましたので、2月より入門講座はまた第1回から開催いたします。
最近新たにDTMerになった方、そしてこれからDTMを始めたい方へ。

DTMの始め方、そして活用法や楽しみ方を熱くご紹介いたします!!
経験者の方でももちろん大歓迎!新しい発見があるかもしれません。

f:id:shima_c_kagoshima:20160519172559j:plain

ご参加は15名で締め切りとなります。
ご予約はお早めに!!

録れコン2017絶賛募集中!!

www.shimamura.co.jp

そしてそして!毎年開催の楽曲コンテスト「録れコン」エントリー募集中!!
DTMer各位!奮ってご応募ください!

店舗名 島村楽器 鹿児島アミュプラザ
電話番号 099-812-6818
担当 西牟田(ニシムタ)

お気軽にお問い合わせください!

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.