読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

島村楽器 鹿児島アミュプラザ店 シマブロ

島村楽器 鹿児島アミュプラザ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

『GUITAR SHOW in 鹿児島』 vol.7

お知らせ・その他

こんにちは!あべのです。梅雨明け前のモヤモヤした気持ちを吹き飛ばす、熱い鹿児島ギターショーまで、残すところ3日となりました。

今回紹介するギターは、YAMAHAのLJX26CPです。

画像

このLJX26CPはライブステージでもスタジオ録音と同様の空気感豊かなサウンドを出力する新開発ピックアップシステムSRTを、トップモデル「Lシリーズ」に搭載したモデルです。

「SRT」システムは、スタジオで一流のサウンドエンジニアによるマイク録音を行ったような、空気感豊かなサウンドが得られる画期的なシステムです。このシステムはピエゾ素子をサドル内部に搭載した新開発「SRT ピックアップ」を採用。この「SRT ピックアップ」の音とレコーディングスタジオで代表的なマイクロフォンによる音を同時に一流エンジニアが録音し、この差分を「SRT プリアンプ」でピックアップの音に与えることにより、スタジオでのマイクサウンドを再現するのが「SRT」システムです。画像

SRTシステムを少し詳しく紹介!

レコーディングスタジオで高級マイクをつかいプロのエンジニアが実際に音作りをしたデータ 画像

欲しいサウンドに合わせてマイクを使い分けることができます。

データは下記3つのビンテージマイクを使用して収録いたしました。

                                                

マイクの位置もプロのセッティング

画像

ギターの近くにセッティングするのか、少し離れた位置にもセッティングするのかを選びます。

ギターの胴鳴り感も自由自在

画像

RESONANCEツマミで、ギターの胴鳴り感を調整できます。センターが標準。右に回すほど胴鳴り感が強くなります。ハウリングなどの対策として胴鳴り感を抑えたい場合は左に廻して調整します。

ピックアップとのコンビネーション 

画像

SRT搭載モデルは、サドルに圧電素子(ピエゾ)を内蔵した新開発"SRTピックアップ"を搭載しています。抜群のレスポンス、安定した響き、高音質、そして豊かな表現力を備えています。マイク・サウンドにこのピックアップのサウンドをミックスすることで、緻密で個性的な音づくりができます。

プロも満足するこのSRTシステムを搭載したYAMAHAトップモデルのLシリーズ!

ぜひ店頭でお試しあれ♪

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.