島村楽器 鹿児島アミュプラザ店 シマブロ

島村楽器 鹿児島アミュプラザ店スタッフによるイベント情報やお知らせなどを発信するブログ(シマブロ)です。

HOTLINE2010店ライブオーディションVol.2 ライブレポート

毎日続く大雨の中、奇跡的に晴れた6月27日の日曜日、第二回ホットライン鹿児島予選が開催されました!
場所は真夏のような暑さのアミュ広場。なんと摂氏34℃!?
しかし出演者の皆さんはそんな暑さにも負けず熱いライブを繰り広げていました!

  • Majestic Baby
  • Reminiscing
  • 一花
  • 大和
  • 良平
  • 田井村亜希子
  • NO.A
  • SIXTH

今回出演されたのは以上の8組です!

Majestic Baby

MajesticBaby
トップバッターはMajestic Babyさん。
ヘビィでパンチのあるパワーコード主体のバンドサウンドに、キャッチーな歌詞が乗せられた一曲目の「Hello! Everybody」で、アミュ広場をいきなり盛り上げていました。続く2曲目の「Anniversary」は深い歌詞とパワフルなサウンドが印象的な曲でした。全体を通し、バンドサウンドの音圧感はトップバッターにして本日最も凄いものでした。また川原さんのテクニカルで安定感のあるギタープレイも光っていました。

Reminiscing

Reminiscing
2組目はまだ結成1ヶ月という3ピースバンドReminiscingさん。
1曲目の「Feel」はファンキーなギターのカッティングとベースのスラップで疾走感バリバリの曲でした。とても集中力の高い熱い演奏で、観客の熱気も上がっていました。2曲目の「Reminicsence」もその熱気を保ったまま疾走していく感じで全体を通してレベルの高いパフォーマンスでした。

一花

Kazuka
3組目の一花(かずか)さんは以前バンドでのボーカル経験をきっかけに音楽活動を始めたストリートミュージシャンです。幻想的などこか切なさを感じさせる楽曲を、エッジの聴いた芯のあるボーカルがしっとりと歌い上げ、独創的な雰囲気で会場を包み込んでくれました。1曲目「チクタク」・2曲目「パズル」共にデモ音源有。彼女の力強いメッセージを受け取りたいなら、霧島市国分にて活動中なので要チェックです!

大和

Yamato
「さぁ集まって~みんなで~なにをしよう♪」。二人の息ピッタリのコーラスで始まった4組目大和(やまと)さんの1曲目は「Dear Friend」。ギター、カホンと2人の透き通るようなボーカルに、アミュプラザを行き交うお客さんもついつい足を止めて聞き入っていたようでした。夏を感じさせる温かいメロディとノリの良いリズムで会場の温度を上げた後、続く2曲目は生きる上でくじけそうなときに、心にそっと語りかけるようなメッセージバラード「大丈夫」。ジャンルにとらわれず伝えたい事を飾らない言葉で唄い伝えていきたい、という大和さんの想いが伝わるライブでした。

良平

Ryohei
5組目の良平さんは本日3組目なるとアコースティックの弾き語りアーティストです。このかたは何といっても歌詞が深く、切ないのが特徴です。不安と混沌が吹き荒れる現代社会に打ちのめされることもあるけど、それでも「明日見えぬ明日へ旅立つ」という決意のメッセージを込めた「心籠」。どちらかというと暗い曲調なのに勇気が沸いてくる不思議な力のあるステージでした。大人の雰囲気抜群の楽曲に酔いしれたいなら、一度良平さんのライブに行かれることをオススメします!

田井村亜希子

TaimuraAkiko
そろそろ夕方、という時間帯。本日6組目は今日唯一のコピー楽曲で出演された田井村亜希子さんです。田井村さんは過去に某TV曲鹿児島地区のど自慢大会で優勝されたほどの実力の持ち主!エントリー曲は一青窈さんの「もらい泣き」、中孝介さんの「花」と、どちらも上級の歌唱力が必要な名曲でしたが、そこはさすが優勝経験者!抜群の安定感と表現力で聞く人を魅了していました。次回はぜひオリジナルでの出演をオファーしたい実力者の一人ですね。

NO.A

NoA
昨年のホットラインから連続出場のNO.Aさん。DJとラップでヒップホップを披露していただきました。鹿児島・熊本・長崎・福岡などで週1本のペースで年間50本以上もライブに出演されているらしく、ホットラインinアミュ広場では初のヒップホップアーティストでしたが、堂々たるパフォーマンスでした。1曲目の「stand inside your love feat.KANA」と2曲目の「affirm」はどちらとも人と人をテーマにした曲でしたが、ストレートなというか、剥き出しの感情が言葉になっているところに惹き込まれました。かなり共感できる詞で、聴いている自分の感情もえぐり出される感じがしました。

SIXTH

SIXTH
本日のトリはホットライン3年連続出場のSIXTHさん。アミュ広場での演奏は何度も経験されており、さすがに完成度の高いライブでした。ドラムとベースの安定したリズムにヘビィなギターリフが心地良い一曲目の「M」。歌メロとヴォーカルの声質がマッチしていて一度聞いたら耳に残るような良い曲の「Memorise」と、2曲ともレベルの高いオリジナル曲と演奏力でした。


HOTLINEについてのお問い合わせは、
鹿児島店 TEL099-812-6818 当店スタッフまで。
次回の予選日程は7/10(土)当店スタジオにて予定しております。

HOTLINE2010鹿児島店ライブオーディション 日程一覧

もっとみる

© Shimamura Music All rights reserved.